ライセンスと登録
Honeycam ライセンスポリシー
Honeycam の登録方法
プロダクトキーを再取得する
Honeycam Editionの比較
Refund Policy
How to unregister Honeycam
機能と技術用語
GIF、WebP、および WebM 形式
APNG format
量子化
FPS (フレーム毎秒)
ファイルサイズを縮小する方法
遷移
ディザの使用
最大録画時間
ディスクスワップの使用
DXGI の使用
編集のヘルプ
テキストを挿入/編集/アニメーション化する方法
チャットバブルを挿入/編集/アニメーション化する方法
ステッカーを挿入/編集/アニメーション化する方法
フォトフレームエフェクトの使用方法
アニメーションファイル上にテキストを描画する方法
Honeycam Tips
How to maintain the quality of images when re-saving as GIF
Save as the working(current) file name after editing
Honeycam のショートカットキー
トラブルシューティング
オンライン認証に失敗しました
エントリポイントが見つかりません
How to update Honeycam
How to run Honeycam as administrator
webpはiPhoneでカットオフまたはゆっくりと断ち切られます!
How to install HEVC codec for free





最大録画時間

Honeycamの無料版では、ビデオを10秒未満で録画でき、Pro Editionは最大1時間録音できます。 ただし、Honeycamは記録プロセス中に記録されたビデオをメモリに一時的に保存するため、PCのメモリと無料ディスクスペースに応じて、最大記録長は制限される場合があります。

たとえば、640×480の解像度でビデオを録画すると、ピクセルごとに4バイトのメモリが使用され、フレームごとに1.17 MBが使用されます。 (640×480×4 = 1228800バイト= 1.17 MB) したがって、30 fpsでビデオを録画すると、1秒あたり35.15 MBのメモリが必要です。

15 fpsで320×240のビデオを記録すると、1秒あたり4.39 MBが必要です。 (320×240×4×15 = 4.39 MB)

以下のサンプルは、800×600の解像度で1分間記録されました。 1476フレームがキャプチャされ、メモリの使用量は2.63 GBでした。 (結果のGIFファイルのサイズは32 MBです。)

利用可能なメモリが不十分な場合、Honeycamはディスクスワップテクノロジーを使用して、メモリから無料のディスクスペースに画像を保存します。 そのため、ディスクスペースで十分な場合、記録時間を最大1時間まで延長できます。

ただし、ディスクスワップテクノロジーを使用すると、録音FPSがダウンする可能性があります。

Honeycamを使用してビデオを録画している間、音が録音されていないことを確認してください。