ライセンスと登録
Honeycam ライセンスポリシー
Honeycam の登録方法
プロダクトキーを再取得する
Honeycam エディションの比較
返金について
製品登録を削除する方法
ライセンスを追加購入する
機能と技術用語
GIF、WebP、および WebM 形式
APNG形式
量子化
FPS (フレーム毎秒)
ファイルサイズを縮小する方法
遷移
ディザの使用
最大録画時間
ディスクスワップの使用
DXGI の使用
編集のヘルプ
テキストを挿入/編集/アニメーション化する方法
吹き出しを挿入/編集/アニメーション化する方法
ステッカーを挿入/編集/アニメーション化する方法
フォトフレーム効果の使い方
アニメーションファイル上にテキストを描画する方法
Honeycam Tips
GIFとして再保存するときに画像の品質を維持する方法
編集して既存のファイル名で保存する(既存のファイルに上書き)
Honeycam のショートカットキー
すべての設定を保存
トラブルシューティング
オンライン認証に失敗しました
エントリポイントが見つかりません
Honeycamを更新する方法
Honeycam を管理者として実行する方法
アニメーション WebP が iPhone でスムーズに再生されない!
HEVCコーデックインストールは無料で
Honeycamが理由なく終了したとき
動画を開くと Honeycam がクラッシュする





ディザの使用



GIFファイルはフォーマットの性質上256色しか使用できないため、量子化と呼ばれる色の縮小作業を経ます。 しかし、このように画像に使用される色の数を減らすと、特に物体の輪郭とコントラストが粗く不自然に見えるという問題が発生する可能性があります。

「ディザを使う」機能は、画像の不自然な部分にノイズを追加し、より自然な表現を可能にします。

画像の特徴によっては、その機能を使用しない方がより自然に見えることがあります。 機能のオンとオフを切り替え、各結果の品質の違いを比較してください。

元の画像

@2

ディザリングなしの256色画像

@2

ディザリングを使用した256色画像

@2

拡張比較(200%)