ライセンスと登録
Bandizip ライセンスポリシー
Bandizip 登録方法
詳細な比較
領収書の受け取り方法
Refund Policy
Bandizip 有料版の独自機能
パスワードマネージャーの使用方法
アーカイブの修復の使用方法
パスワードリカバリの使用方法
Bandizip を使用してアーカイブ内のイメージをプレビューする方法
アーカイブでマルウェア対策スキャンを使用する方法
機能と技術用語
ここに即時展開
Bandizip で大きなファイルを小さなファイルに分割する方法
Unicode ファイル名の ZIP 形式
ZIPX アーカイブ形式
7z アーカイブ形式
ソリッド圧縮
RAR ファイルを開く方法
ALZ および EGG ファイルを開く方法
高速ドラッグアンドドロップ
マルチコア搭載コンピューターでの圧縮
高速圧縮処理
展開せずにアーカイブを変更する方法
展開せずにアーカイブ内のファイルを開く方法
ファイルを編集してアーカイブに直接保存する方法
アーカイブのパスワードを設定する方法
アーカイブ内のファイル名の暗号化
削除時にファイルをごみ箱に移動
ファイルが別のプロセスで使用されている場合でもファイルを圧縮する
安全なバックアップにより、データの破損を防ぐ方法
アーカイブのテスト
展開時にインターネットからダウンロードしたアーカイブのゾーン識別子をコピー
How to change the theme color for Bandizip
Bandizip の設定をエクスポートおよびインポートする方法
Bandizip のアンインストール方法
アップデートの種類
コマンドライン パラメーター
Bandizip セットアップ コマンドライン パラメーター
ARM 版 Windows 10 の概要
トラブルシューティング
Bandizip をインストールまたは登録できない場合のトラブルシューティング方法
Bandizip の購入に使用したメールアカウントにアクセスできません
文字コード自動検出機能が正しく作動していません
ブラウザーでアーカイブファイルをダウンロードすると Bandizip が自動的に開きます
エクスプローラーでアーカイブのアイコンが正しく表示されません
Bandizip の右クリックメニュー (コンテキストメニュー) が表示されません
How to troubleshoot when a right-click menu (context menu) for Bandizip isn’t displayed properly
Catalina の Mac Finder がエラー 22 で ZIP アーカイブを展開できない場合の解決方法
Mac の Finder で暗号化された ZIP ファイルを展開できない場合の解決方法
パスワードにアルファベット以外の言語の文字を使用する方法
複数のアーカイブをテストする方法
Gmail で実行可能ファイル (.exe) を添付する方法
「パラメーターが正しくありません。」の解決方法
ネットワークドライブでアーカイブを開けない場合の解決方法
分割アーカイブを展開できない場合の解決方法
bdzsfx.x86.sfx がマルウェアとして診断された場合のトラブルシューティング方法
Wine を使用して Linux で Bandizip を実行する方法

〈 ヘルプ

安全なバックアップにより、データの破損を防ぐ方法

Bandizip フォーラムでよく寄せられる質問の1つは次のとおりです: 「重要なファイルを圧縮して元のファイルを削除しましたが、アーカイブされたファイルが破損していると表示されます。どうすればいいですか?」

データ破損とは、コンピューターがデータを読み取り、書き込み、処理、保存、または転送するときに発生するコンピューターデータのエラーを指します。元のデータに意図しない変更が発生します。

データが破損している場合は、以下のように圧縮/展開した後にエラーメッセージが表示される場合があります。



ただし、これが発生すると、アーカイブされたファイル自体は既に破損しており、データは多くの場合回復不能です。従って、データの破損を事前に防ぐことが最も重要です。

アーカイブファイルのデータ破損には、多くの原因があります:

圧縮中にアーカイバのバグによりファイルが破損しました。アーカイブファイル内:

どのソフトウェアにもバグがある可能性があります。一部のバグは特定の条件下でのみ発生するため、アーカイバーは他の時間には問題がないように見えますが、ある日突然、重要なファイルを圧縮したときに深刻な問題を引き起こす可能性があります。

インターネットを介したデータ送信中のエラーにより、ファイルが破損しました。

ファイルがインターネット経由で転送されている間は、エラーはほとんど発生しません。ただし、場合によっては、ネットワークが不安定で複数の送信エラーが同時に発生すると、ファイル転送プロトコルはそれらの検出に失敗し、ファイルが破損して送信されます。

ファイルはクラウドサーバーに保存され、破損しています。

一部のクラウドサービスは低コストのサーバー機器を使用しており、そこに保存されているファイルは通常の場合と比較して破損しやすいことがよくあります。

ファイルが保存されているディスクまたは USB ドライブが破損しています。

HDD と SSD は比較的信頼性の高いストレージデバイスですが、機械的な障害により(ユーザーのミスに関係なく)データが破損することがよくあります。特に USB ドライブは、データの破損が頻繁に発生するストレージデバイスです。

これらの理由により、完全なファイルでさえ突然破損する可能性があります。また、アーカイブファイルの場合、その特性により、軽微なデータ破損はファイル全体の回復不能な障害につながります。

データの破損を防ぎ、重要なファイルをバックアップする方法

ファイルの複数のコピーをバックアップします。

元のものを削除しないでください。それらを削除する必要がある場合は、少なくとも 2 つのバックアップコピーを作成して保管してください。

バックアップを異なるデバイスに保存します。

すべてのバックアップを単一のストレージデバイスに保存すると、デバイスが破損したときに同時にバックアップが失われる可能性があります。異なるデバイスを使用して別々に保管してください。

「アーカイブのテスト」機能を使用します。

ZIP およびその他のアーカイブ形式は、CRC と呼ばれるチェックサム情報を内部に保存し、それを使用してアーカイブファイルが破損しているかどうかを判断します。「アーカイブのテスト」機能を使用して、アーカイブのデータ破損を確認します。

アーカイブのテストの詳細については、以下のリンクをご覧ください。
ヘルプ » アーカイブのテスト