编辑基础
GIF/WebP/MP4 またはビデオ ファイルを開いて、新しい GIF/WebP またはビデオ ファイルを作成する方法
画像からGIF/WebP/MP4を作成する方法
GIF/WebP/MP4でフレームをカットする方法
GIF/WebP/MP4の色を変える方法
各フレームを画像ファイル(PNG/JPG)として保存する方法
選択したフレームに効果を適用する/テキストを追加する方法
録画
記録ウィンドウを別のプログラムに合わせる方法
マウスクリック効果を記録する方法
ファイルサイズを小さくする
GIF/WebP ファイルのサイズを小さくする方法
アニメーション GIF/WebP/MP4 で重複したフレームを削除する方法
変換
GIF/WebPを動画(MP4/WebM)に変換する方法
LINEスタンプの作り方(GIF→APNG)
複数のPNG画像からAPNGを作成する方法
背景透過の動画(WebM)の作り方
テキスト、吹き出し、ステッカー、画像
アニメーション GIF/WebP/MP4 にテキストを挿入する方法
テキスト/ステッカー/画像にアニメーション効果を追加する方法
アニメーションGIFを検閲する方法(モザイク効果を追加)
アニメーション GIF/WebP/MP4 にアルファチャンネル画像を挿入する方法
ループ、リピート、スピード、サイズ変更
逆アニメーションGIF/WebP/MP4の作り方
GIF/WebP のループを停止する方法
GIF/WebP/MP4の速度を変更する方法
シームレスなループ GIF/WebP/MP4 の作り方
GIF/WebP/MP4 のサイズ変更/回転/ミラーリングの方法
コラージュ、ボーダー、フォトフレーム
ビデオ/GIFコラージュの作り方
GIF/WebP/MP4にボーダーを追加する方法
丸い角でgif/webp/mp4の作り方
丸いGIF/WebPの作り方
フォト フレームにアニメーション GIF を挿入する方法
GIF/WebP/MP4 の周囲に枠線を追加する方法
Honeycamの特徴
短い動画(MP4/Youtube)からまとめたGIF/WebPの作り方
GIF保存時の色抜けを防ぐ方法
アニメーション GIF/ビデオにズーム アニメーション効果を追加する方法





短い動画(MP4/Youtube)からまとめたGIF/WebPの作り方

Honeycam の Video Summary 機能を使用して、短いビデオまたは Youtube から要約された GIF/WebP/MP4 を作成できます。

短い YouTube ゲームの予告編をアニメーション GIF に要約する方法を紹介します。 動画まとめ機能は、スポーツ、ニュース、企業の広告動画のハイライト作成にも使用できます。


1. 要約するビデオ ファイルを開きます。 MP4 をドラッグ アンド ドロップするか、[編集] ボタンを選択するだけです。

動画ファイルがない場合は、Honeycam の画面録画機能を使用して Youtube から動画を録画できます。 ビデオの再生時間が 5 分を超える場合、読み込み時間も長くなる可能性があります。


2. ファイルを開くと、編集画面が表示されます。 [ビデオの概要] ボタンをクリックするだけです。


3. ビデオを要約するオプションを調整します。

集計後の総フレーム数と再生時間が表示されます。 ビデオ サマリー値を大きくすると、結果をよりコンパクトにすることができます。 40 ~ 60 の値を設定することをお勧めします。


[フレームあたりの時間を制限] オプションにより、1 フレームの再生時間が長くなりすぎないようにします。 0.3 ~ 0.5 秒の値を設定することをお勧めします。

[総再生時間を維持する]オプションを選択した場合、[フレームあたりの時間を制限する]オプションを有効にしない限り、総再生時間は同じになります。

ビデオを要約すると、結果には重要なフレームのみが含まれ、再生時間が長くなります。 [フレーム時間を縮小] オプションを選択すると、各結果フレームの再生時間を縮小できます。 この値を 0.1 から 0.5 の範囲で設定し、オプション [フレームあたりの時間を制限する] をオンにすることをお勧めします。


4. 完了したら、下の [OK] ボタンをクリックし、[編集] ウィンドウの [保存] ボタンをクリックします。

まとめたGIF/WebPは、160秒の元動画から148フレーム、再生時間37秒にまとめました。 元のファイルを表示する


動画まとめの結果: