编辑基础
GIF/WebP/MP4 またはビデオ ファイルを開いて、新しい GIF/WebP またはビデオ ファイルを作成する方法
画像からGIF/WebP/MP4を作成する方法
GIF/WebP/MP4でフレームをカットする方法
GIF/WebP/MP4の色を変える方法
各フレームを画像ファイル(PNG/JPG)として保存する方法
選択したフレームに効果を適用する/テキストを追加する方法
録画
記録ウィンドウを別のプログラムに合わせる方法
マウスクリック効果を記録する方法
ファイルサイズを小さくする
GIF/WebP ファイルのサイズを小さくする方法
アニメーション GIF/WebP/MP4 で重複したフレームを削除する方法
変換
GIF/WebPを動画(MP4/WebM)に変換する方法
LINEスタンプの作り方(GIF→APNG)
複数のPNG画像からAPNGを作成する方法
背景透過の動画(WebM)の作り方
テキスト、吹き出し、ステッカー、画像
アニメーション GIF/WebP/MP4 にテキストを挿入する方法
テキスト/ステッカー/画像にアニメーション効果を追加する方法
アニメーションGIFを検閲する方法(モザイク効果を追加)
アニメーション GIF/WebP/MP4 にアルファチャンネル画像を挿入する方法
ループ、リピート、スピード、サイズ変更
逆アニメーションGIF/WebP/MP4の作り方
GIF/WebP のループを停止する方法
GIF/WebP/MP4の速度を変更する方法
シームレスなループ GIF/WebP/MP4 の作り方
GIF/WebP/MP4 のサイズ変更/回転/ミラーリングの方法
コラージュ、ボーダー、フォトフレーム
ビデオ/GIFコラージュの作り方
GIF/WebP/MP4にボーダーを追加する方法
丸い角でgif/webp/mp4の作り方
丸いGIF/WebPの作り方
フォト フレームにアニメーション GIF を挿入する方法
GIF/WebP/MP4 の周囲に枠線を追加する方法
Honeycamの特徴
短い動画(MP4/Youtube)からまとめたGIF/WebPの作り方
GIF保存時の色抜けを防ぐ方法
アニメーション GIF/ビデオにズーム アニメーション効果を追加する方法





アニメーション GIF/WebP/MP4 で重複したフレームを削除する方法

アニメーション GIF/WebP の作成に関しては、品質とファイル サイズが主な関心事です。 品質を維持したまま小さくしたい場合は、Honeycam の新機能である重複フレームの削除を試してください。


ここでは、392 フレームの MP4 で重複するフレームを削除し、244 フレームのみの GIF にする方法を紹介します。


1. まず、GIF またはビデオ ファイルを開きます (単にドラッグ アンド ドロップします)。 GIF、WebP、WebM、MP4 などのアニメーション ファイルを開くことができます。

単一のビデオ ファイルではなく、多くの画像がある場合は、こちらを確認してください。


2. 下の [編集] 画面で、[フレームをドロップ] ボタンをクリックします。


3. [類似画像を削除]を選択すると、総フレーム数と再生時間の変化が表示されます。


[Similarity Limit] が高いほど、より多くのフレームが削除され、出力ファイルのサイズが小さくなります。ただし、[Similarity Limit] の値を大きくすると、動きが不自然になります。 したがって、Similarity Limit の値は大きすぎても小さすぎてもいけません。通常は 20 ~ 30 が適切な値です。


[類似フレーム時間制限] は、1 フレームあたりの時間制限を意味します。重複したフレームを削除したために動きが不自然すぎる場合に、このオプションを有効にできます。 ただし、値が小さいほど動きが自然になりますが、出力ファイルのサイズが大きくなるため、0.1 秒以上の値を維持することをお勧めします。


4. 完了したら [OK] をクリックし、下の [保存] ボタンをクリックします。

392 フレームのソース ビデオは、244 フレームの GIF として保存されました。 (GIF: 5MB、WebP: 1.8MB) ソース動画をそのままGIFに変換すると、画質値80の10MBのGIFになります。

Source video(392 frames)
The result(244 frames)

両者が同期していない場合は、Ctrl + F5 キーを押すか、ブラウザを更新してください。